マツエクのメリット・デメリットから長持ちさせるコツまでをご紹介!

 

少し前までは付けまつげが流行っていましたが、今ではマツエクが主流となりつつあります。

しかし、付けまつげと違って金額もそこそこしてしまうので、気になってはいるけれどもなかなか手が出せないという人も多くいるのではないでしょうか。

今回はマツエクのメリット、デメリットから長持ちさせるコツまでをご紹介していきたいと思います。

マツエクのメリット

マツエクとは皆さんご存知の通りまつ毛エクステのことで、髪の毛につけるエクステと同じように自分のまつ毛に長く見せるように専用のグルーでエクステをつけていくことを言います。

長さや太さ、カールの種類などが選べるようになっており、その種類はお店によって異なることもあります。

メリットとしては、スッピンでも目元が大きく見えたり、クルンとした綺麗なまつ毛のカールが維持できます。

他にもマツエクをすることによって朝のお化粧の時間が短縮できたり、目元のメイクを濃くしなくとも大きなパッチリとした目元になることができます。

そして何よりもビューラーで毎日一生懸命まつ毛をカールさせるよりもまつ毛が傷まないというメリットもあります。

勘違いされがちではありますが、マツエクをするよりもビューラーで毎日まつ毛をカールさせる方がまつ毛にとって負担は大きく、まつ毛が抜けたり少なくなったりというような原因にもなるのです。

マツエクをするようになってから自分のまつ毛が傷まなくなった、長く伸びるようになった、という人もいるくらい実はビューラーはまつ毛にとっては良くないものとなっているのです。

こんな良いことばかりのマツエクではありますが、多少のデメリットもそれなりにあります。

マツエクのデメリット

一番大きな点としては金額ではないでしょうか。

マツエクは付ける本数やお店によるのですが、安くても3000円、高ければ10000円程度することもあります。

マツエクは一度付けてもらってから大体早ければ2~3週間程度である程度取れてきてしまいます。

そういったことから最低でも1か月に一度はマツエクにある程度の金額をかけなければいけなくなってきてしまうので、意外と1か月でマツエクにかける金額というのは高くついてしまうことになります。

他にも専用のグルーが合わずに目が痒くなってしまうというような人もいるようですが、お店によっては事前にしっかりとパッチテストをやってくれるところもあるので不安な人はそういったものも利用してみるのが良いでしょう。

大きなデメリットとしてはこういった点が挙げられますが、実はマツエクを長持ちさせるコツというのがあります。

マツエク長持ちのコツ

マツエクをしたことがある人は分かると思いますが、実はマツエクをしている時はオイルやシートタイプのクレンジングは使用できません。

そういったクレンジングを使用してしまうとマツエクが取れやすくなってしまうのです。

他にも目を掻いたりエクステをいじったりしてしまうということもやってはいけません。

エクステを付ける際に専用のグルーを使用してはいるのですが、水に弱いというのも事実で、お風呂上りなんかにはドライヤーで軽く風を当てながら乾かしてあげることもマツエクを長持ちさせるコツの一つです。

あとはこれはやってみなければ分からないことになってしまうのですが、施術してくれる人の腕前

によって変わってくることもあります。

事前にしっかりと施術をしてもらおうと考えているサロンに関しての口コミや情報などを調べてみるのも良いかもしれませんね。

お店によっては新規のお客様は半額だったり値引きをしているところも多くあるので、そういったものを利用しながら最初は何か所かで施術をしてみてもらってから考えてみることをおススメします。

こういったマツエクを長持ちさせるコツを知っているだけで大分変ってきます。

他にもお店によっては、「何週間前までに予約をすると○○%オフ!」というところもあったりするので、そういったものも利用しながらであれば大分出費もおさえられるようになってくるので事前にしっかりと料金システムを確認しておくのも良いかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?マツエクはメリットもあればその分デメリットもあります。

それをしっかりと理解した上でマツエクをしてみるのとそうでないのとでは大分変ってきます。

マツエクに挑戦してみようと考えている人は是非この記事を参考にしてみてください。

マツエククレンジングについて詳しいブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です